天井のクロス選びのポイントについて解説 |コラム| 愛知県一宮市 西一宮駅【株式会社建築工房sakura】

MENU

COLUMNコラム

天井のクロス選びのポイントについて解説

2022.12.15


天井のクロス選びはどのような事に気を付ければいいでしょうか?
なかには、どのような基準で天井のクロスを選べばいいか分からないという方もいらっしゃいます。
そこで今回の記事では、天井のクロス選びのポイントに関して解説します。

▼天井クロス選びのポイント
■開放的にするときは壁と同色にする
壁と同じような無地、色合いにすれば壁と天井の間の境目がなくなり開放的な空間が生まれます。
また、空間の統一感が高まりますので、スッキリしたシンプルな部屋になりますよ。

■表面の凹凸は少なめに
凹凸が多いクロスは夜に照明をつけると影が出来てしまいます。
天井はそれほど頻繁に見るわけではありませんが、黒い影は気になってしまうものです。
シンプルかつ凹凸がないデザインのクロスを選びましょう。
ただし、厚みのないクロスを選んでしまうとつなぎ目が目立ってしまいます。
凹凸と厚みのバランスが良いものを選ぶといいですよ。

■コストを抑えやすい箇所であることを意識する
壁のクロスは良質なもので、柄や凹凸にこだわります。
しかし、天井は頻繫に見る場所ではありませんし、触れることもありません。
特にこれと言ってこだわりがなければ、天井クロスにはそれほどコストをかける必要はありません。
一例を挙げると「リビングの無垢フローリングに合わせ、天井も無垢材にしたい」という場合が挙げられます。
そのような場合は、木目模様の天井クロスにしましょう。
低コストで、希望通りのイメージの空間にできます。

▼まとめ
天井のクロスの選び方としては、壁と同色にして凹凸は少なめにコストを抑えたものを選びましょう。
また天井クロスは、コストを抑えた決め方でも問題ありませんよ。
弊社は見た目だけでなく、機能的にも確かな家づくりをご提供いたします。
天井のクロス選びも【株式会社建築工房sakura】にお任せください。

CONTACT
お問い合わせ

小さな修繕工事から注文住宅まで住まいのこと、なんでもご相談ください。

SNS

Back to page top