外構で映える家づくりを行う際のポイントについて |コラム| 愛知県一宮市 西一宮駅【株式会社建築工房sakura】

MENU

COLUMNコラム

外構で映える家づくりを行う際のポイントについて

2022.05.15


家づくりを行う上で外構も重要ですね。
外構によって、住宅の印象が大きく変わります。
人によっては、おしゃれな外構にしたいなどのこだわりがあるのではないでしょうか?
今回は、外構で映える家づくりを行う際のポイントについて解説させていただきます。

▼外構で映える家づくりを行う際のポイント
外構で映える家づくりを行う際のポイントが複数存在するので、下記にてご紹介させていただきます。
興味のある方は、一度ご参考にされてはいかがでしょうか?

■住宅の外観に合わせることが大事
外構を決める際、住宅の外観に合わせることがポイントですね。
住宅の外観に合っていないと、印象が悪くなる恐れがあるので、注意しましょう。

■庭木を植える場所によって印象が変わる
庭木も映える外構のひとつです。
住宅の印象を良くするだけでなく、目隠しのために植えられます。
テラスやウッドデッキなどの木陰になるのも庭木を植えるメリットですね。
植える際、木の成長速度や成長後の大きさも配慮しましょう。

■目隠しフェンスでプライバシーに配慮するのも重要
目隠しフェンスの種類も多岐に渡ります。
住宅の外観や庭に合った目隠しフェンスを設置しましょう。
設置する際、風通しの良さや死角が多くならないかどうか配慮することが大切です。

■照明を上手く活用するのもポイント
照明を設置して、住宅や庭などを映えるようにするのもポイントのひとつに挙げられます。
印象を良くするだけでなく、防犯対策にも役立ちます。

▼まとめ
外構で映える家づくりを行っていくためには、住宅の外観に合わせることが必要です。
また、見栄えだけでなく、プライバシーや防犯対策にも目を向けましょう。
「株式会社建築工房sakura」は、一宮市で外構に関する相談を受け付けています。
外構について悩みのある方は、一度ご相談ください。

CONTACT
お問い合わせ

小さな修繕工事から注文住宅まで住まいのこと、なんでもご相談ください。

ショールームはコチラへ

SNS

Back to page top